任意整理をするとお金が戻ってくる事も

任意整理の説明はこないだしたと思うんですけど、まず利息制限法に基づいた計算をしなおすわけですよ、任意整理って。そうすると中には過払い金といって、払いすぎている場合があるんですよね~利息を。

そうなると一気に人生は逆転します。

払いすぎている=借金は相殺され=お金が戻ってくる

こんな方程式が成り立つ事があるんです。しかも個人の信用は借金無しって事になるんですよ。これは行政で決められているんで間違いないです。

ただ条件もあります。

長年利息だけでも支払っている事。

この長年っていうのがポイントで、最低でも5年~6年ぐらい支払いをしているとまず過払い金は出ているでしょうね。

2、3年ぐらいでは今の金利では難しいと思います。こうなると任意整理ではなくて、過払い金請求という手続きに変更します。

でもこれも弁護士さんなんかに相談をしてみないとわからないもんなんですよね。再計算をしてもらわないと、現状で戻ってくるのかどうかすらわかりません。

こんなの弁護士さんに言えば喜んでやってくれますよ、無料で。別に再計算するぐらいなら何も個人信用にも支障は出てきませんし、もし戻ってくるっていう事になればすぐに手続きをしてもらうだけです。

本当ならこういう形になると債務整理を考えている人の中では一番良いんですけどね。

過払い金請求になると、借金が減った分への報酬や、成功した報酬など弁護士さんにもそれなりにお金を支払わないといけませんが、それでも借金がなくなってお金が戻ってくるんでしたらデメリットは一つもありません。

最高の形ですよね~

もし僕のブログを読んでくれる人の中で、5年前後借金をしていて利息だけでも返し続けている人がいたらすぐに弁護士さんのところに行ってください。

やり方も丁寧に教えてくれますし、過払い金請求と言うのはまったく悪い事でも何でもないので恥じる必要すらありません。

利息制限法を越えた利息を設定していた貸金業者が悪いんですからね。安心して堂々と足を運んでみてください。

世界が変わるかもしれませんよ。